セミナー・イベント

Oneness交流会vol.7 地域密着のママコミュニティができる社会貢献

  • 受付中
    • Oneness交流会は「子ども達の未来にコミット」する有志が主催する交流の場。
      7回目となる交流会では【地域密着のママコミュニティができる社会貢献】をテーマに、ワークを交えながら考えたり意見交換する時間を設けます。
    • 日時:2019年2月7日(木)10:30~12:00
    • 場所:チルドリンカフェ日本橋室町
      http://www.child-rin.com/lab/childrincafe/nihonbashi/
    • 定員:15名
    • 持ち物:筆記用具
    • 参加費:500円(お茶菓子代/当日現金でお支払)
    • セミナーお申込み

想いのある地域活動を継続するためには?

・子育てしやすい地域にしたい!
・ママが笑顔で子育てできる事や場をつくりたい!

熱い想い(あたたかい想い)でスタートする、地域の活動が増えています。

それらの活動はまさに「社会貢献」。

地域コミュニティが活発な地域は災害にも強い!

ですが、その想いを「継続する」のはけっこう難しいものです。

そこで、Oneness交流会vol.7では、地域で活動する女性が

「活動を継続させる」ために必要な3つの事について

考える時間をつくります。
Oneness_vol7_4

①活動趣旨を明確に!伝わりやすく!
②イベント(案件)ごとの収支をしっかり考える
③自分自身のモチベーションの高め方

ワークショップ形式で進行します。
サークルやお教室、ママや子ども達の居場所を

運営している方のご参加をお待ちしてます。

今回のテーマの狙い


社会貢献にモチベーションを置いている人は、活動を継続しやすい。
社会に貢献する活動は、「人」や「お金」が集まりやすい。

せっかくスタートした「地域をあったかくする活動」を、長く続けてほしい!
地域で活動する人が「笑顔」になってほしい!

参加して「モチベーションを高め」で

勇み足で地域に帰っていただくことを狙いとします!


<進行役>
PowerWomenプロジェクト 代表 宮本直美

「ママになってからの働き方を多彩にする」活動をスタートして10年。
宮本自身の経験と、たくさんのママ活動家、ママ起業家さんと

出会いから学んだことを、お伝えします。

PowerWomenプロジェクト http://powerwomen.jp/
ママも子どもも地域もハッピー子育て情報サイト「ともえ」 https://tomoe.life/

 

当日のタイムテーブルはこちら


10:15 受付開始
10:30~ 挨拶・Onenessプロジェクト紹介(NPO法人チルドリン 代表 蒲生美智代)
10:40~ メンバー自己紹介
10:50~ ワーク&交流会

<交流会テーマ>
地域密着のママコミュニティができる社会貢献(仮)

<申し込みはこちら>
https://ws.formzu.net/fgen/S34462133/

Oneness交流会は「子ども達の未来のためにマジメにディスカッション」する場。

まっすぐ和やかに開催している様子はこちらからご覧ください。

 

つながりが生まれる場所~Oneness交流会に参加しました

https://tomoe.life/17999

▼できることOne~ひとつ~から。ママのための防災スイッチをオン!

https://tomoe.life/19032

Oneness_vol7_4

▼風台風に備えよう|ママの防災~できることひとつから~

https://tomoe.life/19324

▼アルバムで作れる『安心』|ママの防災~できることひとつから~
https://tomoe.life/19032

Oneness_vol7_3

‹ セミナー・イベント一覧へ戻る