あなたをかなえる美バランス・ライフ プロジェクトメンバー大募集!

あなたがつくる美バランス・ライフ ライフプランニング・プロジェクトに参加しよう!

人生の”もっと”をかなえる女性を応援するメットライフ生命とパワーウーマンのコラボ企画
『あなたをかなえる美バランス・ライフ』。嬉しいことに全国からたくさんの共感が集まりました。
「仕事」「家庭」「お金」どれも大切にしたい!「現在」も「未来」も大切に守って
いきたい!最終更新では、パワーウーマンのみなさんといっしょに考えた
「美バランス・ライフをかなえるライフプランニング」を公開いたします!

PowerWomen×メットライフ生命

ライフプランニング・プロジェクトとは?
3人のママ起業家が直面した ライフイベント
メットライフ生命コンサルタントからアドバイス あなたもできる「備え」の紹介
プロジェクトメンバーと作った「あなたをかなえるノート」を公開!
「あなたをかなえるノート」とは?
「あなたをかなえるノート」とは?

ライフプランニング・プロジェクトとは?

ライフプランニング・プロジェクトに参加しよう!ライフイベントで仕事と家庭・お金にどんな影響があるの? ライフプランニング・プロジェクトプロジェクトメンバー募集!

ディスカッションの履歴を見る facebookに移動します

ディスカッションの履歴を見る facebookに移動します

プロジェクト概要

募集概要

ディスカッションの履歴を見る facebookに移動します

介護、病気、失業?3人のママ起業家が直面したライフイベント

ある日、突然起こる”ライフイベント” わたしは…どうすればいい?

Case1

Q.両親の生活サポート、教育費用、老後資金作り、法人化への資金を考えると貯蓄も減らしたくない…現在加入している生命保険を解約しようか悩んでいます…

(都内在住43歳 小学生ママ起業家)

徒歩圏内に住む実母(67歳)が階段から落ち骨折。腰の骨を痛めてしまい今後は車いす生活となる予想。実母と同居する実父(69歳)も持病があり定期通院しているため、これからは私が両親の生活をサポートしなくてはいけない。
母が暮らしやすいよう実家をバリアフリーリフォームしてあげたいし、両親の病院への送迎を考えると車いす対応の車に買い替えも検討したい。
介護をしながら自分の事業を今まで同様に続け、収入を確保できるかが心配。それができない場合、収入減となってしまい家計に影響する・・・
また、親の介護費用はもちろんのこと、私立中学受験の準備中で将来的に海外への留学を夢見る息子や娘 これからますます負担が大きくなるであろう子供たちの教育費用と自分たち夫婦の老後資金づくりを考えるとなるべく貯蓄も減らしたくない(できれば預貯金には手を付けたくない)という気持ちもあり、頭を悩ませている。

メットライフ生命のコンサルタントからのアドバイスは?

「あなたをかなえるノート」はこちら>>

Case2

Q.がんの場合、保険でカバーされる範囲にはどのようなものがありますか?内容を見る際に何をチェックすればよいのでしょうか?(保険でカバーできる治療や期間、自費となる内容)

(37歳 幼稚園ママ起業家)

会社の定期検診がきっかけで夫の病気(肺がん)が発覚。幸い初期段階のがんだったので、1ヶ月の入院と、毎月1回の通院治療をすれば普通の生活(経過観察)に戻れる見込み。とはいえ、出張ばかりの仕事を続けるのは体力的に難しいのではないかと不安がある。夫の会社からも体力面を考慮して配置転換を提案されるが、そうなると夫の月給が20%ダウンしてしまう。収入ダウンの一方、通院治療のための費用も工面しなくてはいけない。子どもたちを保育園に預け、高い給料の得られる会社勤めを始めるべきか、講師のほかにパートを増やすか、決めかねている。私自身には社会人経験もあまりなくブランクもあるため、夫に頼っていた生活を自分で支えられるか不安が大きい。

主人はがん保険に入っていたけれど、まさかこんな早くに病気になると思っていなかったので実際何が保障されていたのか確認しないとわからない。また主人は今からは難しいだろうけど、私は場合によっては保険を乗り換えたほうがいいのかな…

メットライフ生命のコンサルタントからのアドバイスは?

「あなたをかなえるノート」はこちら>>

Case3

Q.義父母の介護のために会社を辞めて独立を希望している夫。収入が保てるかとても不安…。子ども二人目はあきらめなくてはダメ?保険も見直しが必要でしょうか?

(29歳 ベビママ起業家)

サロンもステップアップして、そろそろ子ども二人目が欲しい・・と夢を膨らませていた矢先、遠方に住む夫の父親(62)が心筋梗塞から要介護となる。
夫の実家には義母(60)がおり、介護を引き受けるとも言っているが、長男である夫は現在の仕事を辞め、実家での同居を希望している。
夫は現在の仕事(Web・経営コンサルタント)を活かし、独立を計画している。
しかしまだ若いこともあり夫が独立して収入が保てるかとても不安…。
もし夫の実家に同居した場合、現在10万ほどかかっているマンションの家賃はかからなくなるので住宅費の負担は減るが、それでも家計の収入自体が減るので、長男の今後の教育費をまかなえるか分からない・・子ども二人目はあきらめなくてはいけない・・?など、とても不安。

メットライフ生命のコンサルタントからのアドバイスは?

「あなたをかなえるノート」はこちら>>


メットライフ生命コンサルタントからアドバイス あなたもできる「備え」

case1

両親の生活サポート、教育費用、老後資金作り、法人化への資金を考えると貯蓄も減らしたくない…現在加入している生命保険を解約しようか悩んでいるAさん

メットライフ生命保険株式会社 シニアエキスパートコンサルタント
小幡 陽子 さんからのアドバイス

メットライフ生命保険株式会社 シニアエキスパートコンサルタント 小幡 陽子 さん

Aさんは、美と生活をコーディネートする事業のセミナー講師を務められ事業拡大を展望され「法人化」をお考えの矢先に、お母さまがお怪我をされて、とてもご心配かと思います。

手すりの取り付けなどのバリアフリーへのリフォームにつきましては、公的な「介護保険」から補助を検討できます。また、支援制度や助成制度があります。

車いす対応の福祉車両の購入、消費税の非課税などの優遇制度や助成制度が設けられていますので、バリアフリーへのリフォームと合わせて、最寄りの自治体の相談窓口に事前に相談いただくことをおすすめします。

その上で、資産の優先順位を考えていただくことが大切です。

まずは、世帯貯蓄の一部を充当する。次に、どうしても貯蓄を減らしたくない場合は、現在加入している生命保険が解約返戻金のあるものなら、解約する前に契約者貸付制度と貸付利息の確認をし、契約者貸付制度の利用のご検討をされてはいかがでしょうか。

現金、預貯金、貴金属、有価証券などの様々な資産がありますが、生命保険は解約してしまうと、当然ですが、保障がなくなり、健康状態によっては再度、加入することが難しいことがあります。

解約は慎重にご検討されることをおすすめします。Aさんにとりまして、今はとても大変な状況ではありますがAさんご自身が体調を崩してしまっては、元も子もありません。

Aさんご自身が病気やお怪我をされても事業を継続できるようなご自身の保障とお子様の教育資金をお考えいただきました上で、Aさんご夫婦の老後資金をご検討いただくという順序であれば、少し気が楽になるのではないでしょうか。

case2

がんの場合、保険でカバーされる範囲にはどのようなものがあり、内容を見る際に何をチェックすればいいのか?保険でカバーできる治療や期間、自費となる内容で悩むBさん

メットライフ生命保険株式会社 シニアチーフコンサルタント
田村 真季 さんからのアドバイス

メットライフ生命保険株式会社 シニアチーフコンサルタント田村 真季 さん

私自身、子育てをしながらがんセンターに勤務した経験があり、Bさんのような患者さまとそのご家族に接しておりましたので、Bさんのご不安なお気持ちがよくわかります。

ガン保険の確認の前に持家の住宅ローンがございましたら、その団体信用生命保険の内容も必ずご確認ください。ガンと診断された時、住宅ローンの残高分の保険金が支払われ、以後の住宅ローンの支払いが無くなるケースがあります。

ガン治療は日々進化しています。それに伴ってガン保険も進化しています。

ガン保険の確認ポイントは
<自分がもらえるお金=給付金>
ガンの種類によって、保障される範囲や給付金金額が変わることがありますが
・ガンと診断された時や入院時、通院時にそれぞれ、いくら、いつまで給付されるか?
・1回限りか、複数回、給付されるか?
<自分が支払うお金=保険料>
ガンと診断された時にそれ以降の保険料の支払いが免除されるか?
と大きく分けて二つです。

Bさんはご主人の収入減で大黒柱の一端を担うプレッシャーもお感じになられているようですね。お仕事を続けるためにもお子様のためにも、Bさんご自身も病気やケガをされたときに備え、保障が一生途切れることのない医療保険の終身タイプがご安心と思います。

ご両親も含めてご家族で協力し合い、また、公的な機関(子育て支援センター、男女共同参画センター等)にも視点を広げて、ひとりで抱え込まない姿勢も大切ですね。

case3

義父母の介護のために会社を辞めて独立を希望している夫。収入の不安と、これからのライフプラン、保険の見直しなどに不安を感じているCさん

メットライフ生命保険株式会社 コンサルタント
藪 よしの さんからのアドバイス

メットライフ生命保険株式会社 コンサルタント 藪 よしの さん

Cさんにお伝えしたいのは「すべての大変な状況を一気に片づけるのではなく、一つずつ対応していく」ことです。

Cさんはサロンのステップアップやマイホーム、二人目のお子さまも希望されていらっしゃいますが、お子さまの預け先費用を生活費から賄っている状態で、家事育児に非協力的なご主人さまが独立を計画しお義父さまが心筋梗塞で要介護という大変な状況です。

現在の家賃が家計の中で高いシェアを占めていらっしゃるようならば、ここは家計の見直しのポイントになります。お金の余裕がなくなると心の余裕もなくなります。

ご提案として、まずはご主人さまのご実家に同居いただくことを検討してはいかがでしょうか?

同居により家賃負担はなくなるので、これまで支払っていた家賃を「ゆとり資金」とし「生活の基盤を安定させること」につなげられます。

お義父さまの要介護度にもよりますが、介護はお義母さま、育児はCさん、と役割を限定せず、できる人ができる中で介護、育児、家事を協力し、生きがいや達成感を共有する気持ちが大切です。

次に、二人目のお子さまを希望されるなら、早いうちに検討してはいかがでしょうか?
お子さまに手がかかる期間を短くすれば、サロンの運営に注力する時期を早めることも可能です。

ご主人さまの独立については、まず生活の基盤を固めることを第一優先に、資金を貯め、ライフプランを考えてからでも遅くはありません。

独立の際には、これまで会社で加入していた健康保険・厚生年金が、国民保険・国民年金となり保障が薄くなるため、基本的に手厚い保障の生命保険準備が必要となりますが、しっかりとしたライフプランによる生命保険には「不安を安定に変えて、安心を作り出す」効果があります。

「その時その時の状況の中で、ベストを都度考えていく」姿勢で乗り越えましょう!

ママ起業家たちのライフプランをノートに!

みんなとディスカッション!私なりの美バランス・ライフ 「あなたをかなえるノート」 公開!

Case1

法人化の夢は「10年後」に再設定。ライフプランと家族の夢を「見える化」!

(都内在住43歳 小学生ママ起業家)


    • Aさんの「あなたをかなえるノート」

      夢に順番をつけるわけではないが、まず私の夢は「10年後」に再設定。子育て、仕事との両立を「サポートしてもらう」側から「サポートする」側にシフトする時期。

      目の前にある「貯蓄」を崩すことへの抵抗が大きかったが資産の優先順位をアドバイスしてもらったことで、資産だけではなくすべてにおいての「優先順位」を考えるきっかけとなった。

      両親に対し自分は何ができる?ばかりを考えていたが、活用できるサービスを調べること、両親の希望も聞きながら生活を整えていこう。仕事についても「サポートする側」に回ること、講師の活躍の場を増やすこと、成長の機会を提供することで自分ひとりの事業ではなく、みんなで世界を広げていきたい。介護も仕事も子育ても「私にしかできないこと」を見極めていこう。

      ライフプランニングを「見える化」で家族の夢をかなえる!立ち位置の変化を受け入れ、夢に向かって長期スパンで進むこと。それが私なりの美バランス・ライフ。

Case2

仕事も家庭も支え合い! 「初心」と「目標」を見失わないようノートに書き留める

(37歳 幼稚園ママ起業家)


    • Bさんの「あなたをかなえるノート」

      出費ばかり心配していたけど保険や貯蓄、社会保障などで賄える内容を整理して「何」が必要なのかを明確にすることで焦りや不安を解消していきたい。何より病気と闘う夫に寄り添うこと、子供たちと一緒に支えになることは家族にしかできないこと。

      収入減の不安もあるが目先の不安から焦って転職するのではなく、自分でスケジュール管理がしやすく何より好きで始めた今の仕事。夫が配置転換でも働き続けたいという気持ちでいてくれることもあり、夫婦で収入を合わせれば乗り越えていけると思えるようになってきた。

      夫婦で力を合わせて新しい家族経営をしていきたい。
      ・今まで以上に家族との時間を大切に! ・自分の補償も把握、子供のためにもしっかり備える

      「自分らしさ」をかなえている今の美バランスポイントを忘れないためにも書き留めておこう。
      立ち止まること、迷うこともあるかもしれない…
      このノートを見ることで「初心」を忘れず、目標を見失わずにいられるツールとしたい!

Case3

「今」の私たちにできることをひとつずつ。夫婦での会話のきっかけ、備えの確認にノートを活用!

(29歳 ベビママ起業家)


    • Cさんの「あなたをかなえるノート」

      プチ起業を始めたのは何のため?
      収入のことばかりではなく、子供との時間を大切にしたい、自分の得意なことを活かして人に喜んでもらいたいという「想い」がスタートだったはず。何より夫の支えがあってこそ自由にチャレンジさせてもらっている感謝の気持ちを忘れていた…

      起業のステップアップ、二人目、マイホーム・・・自分ばかり先走っていた。
      私にだって夢がある。けどきっと主人にも「夢」があるよね。それが独立なのかもしれないし、長く離れて暮らしていたお父さんへの親孝行なのかもしれない。

      夢をあきらめることはしたくないけど、まずは足元をしっかり固めよう。

      家族の支えに改めて感謝しながら「今」の私にできることを丁寧に見つめなおそう。
      そして「少し先」の私がかなえたい夢に向かってコツコツと小さなことから「学び」と「備え」の貯金を始めたい。
      自分を見つめなおすこと。そして夫婦で夢を共有したい。
      まずは私の想いをノートに書き留めて夫に見せよう!夫婦での会話のきっかけ、備えの確認に活用したい!

メットライフ生命コンサルタントからメッセージ

夢や目標を見える化してみては?

メットライフ生命保険株式会社 シニアエキスパートコンサルタント
小西 由香 さん

小西 由香 さん

ご相談の例のように、人生で予期せぬハプニングに遭遇すると、焦って対処しようとしてしまいがちです。保険に関しても、多くの場合解約を含めた見直しを第一に考えてしまいがち。なぜなら、「保険=ムダなお金」と連想しがちだからです。

これには、生命保険は目に見えないものであることと、自分だけで生命保険の内容を把握することが困難なことも影響しています。そんなとき、気軽に相談できる、専門知識のある担当者がそばにいると、対策面でも、精神的な支えとしても安心できるのではないでしょうか。

また、支えとして役立つのが「夢」「大切なもの」「人生の目標」などを、3人のママ起業家のようにノートに書き起こしてみることです。小さなことでも書いているうちに自分自身が意識していなかったことが見えてきます。また形に残すことで、まわりの人とも共有しやすくなります。

「これからどのように生きていくか」そのために「今をどのように生きるか」、そのような「未来のために生き方を見つめなおすノート」として、メットライフ生命には「あなたをかなえるノート」があります。

私自身は相続診断士®の資格があり、いわゆるエンディングノートについての知識もあります。通常、エンディングノートは、相続についてのトラブルが発生しそうな場合等に、相続を円滑に進めるためのツールです。自分の葬儀の喪主は誰にするのか、弔辞は誰に読んでもらうのか、相続はどうするのかを書いていきます。したがって、エンディングノートはひとりで向き合うもの、相続問題を未然に防ぐなど、少し重いイメージがあります。

でも、メットライフ生命の「あなたをかなえるノート」は書いていてワクワクするノートです。過去の思い出写真、エピソード、目標をアルバムのように楽しんでコラージュしながら、未来の目標を立てることができます。

一つ書き始めると、次々と楽しいことが数珠つなぎのように広がり、キラキラ輝く未来の自分に出会うこともありますよ。これからの前向きな人生をイメージするためにも、ライフプランの一環として、ノートに夢や目標などを書いてみてはいかがでしょうか。

「あなたをかなえるノート」とは?

あなたの人生に起こるかもしれないライフイベント 夢や課題を「見える化」すれば、次のステップも見えてくる!

前向き志向のエンディングノート メットライフ生命『あなたをかなえるノート』 詳細はメットライフ生命のホームページで

「あなたをかなえるノート」は、集英社から発売中の
「Never Ending Note ~未来に残すエンディングノート~」をメットライフ生命版として
再編集したものです。詳しくはメットライフ生命のホームページをご覧ください。

http://www.metlife.co.jp/brand/note/


Message From MetLife(メットライフ生命)

「内面も外見も美しくありたい。
自分の趣味や特技を活かした仕事で自分らしく活躍したい。
母親としての愛情あふれる美しさ、マネーについての豊かな知識からくる知的な美しさを兼ね備えたい。
それは、すべての女性があこがれる美バランス・ライフ。」
内面も外見も美しくありたい。自分の趣味や特技を活かした仕事で自分らしく活躍したい。母親としての愛情あふれる美しさ、マネーについての豊かな知識からくる知的な美しさを兼ね備えたい。それは、すべての女性があこがれる美バランス・ライフ。

パワフルな女性起業家全国ネットワークのPowerWomenと
メットライフ生命の“人生の「もっと」をかなえる応援がしたい”という思いが共鳴して、
コラボ企画「あなたをかなえる美バランス・ライフ」が発足しました。
パワフルな女性起業家全国ネットワークのPowerWomenとメットライフ生命の“人生の「もっと」をかなえる応援がしたい”という思いが共鳴して、コラボ企画「あなたをかなえる美バランス・ライフ」が発足しました。


メットライフ生命は、美バランスをかなえるパワーウーマンをもっと色々な人に知ってもらいたい、後押しをしたい、という想いから取材や今回のセミナー開催にコラボさせていただきます。
メットライフはアメリカで創立されてから145年以上、日本の地に根付いてから約40年以上、常にお客さまによりそい、お客さまの夢や悩みに耳を傾けて参りました。
このたびは、家庭を大切にしながら自分らしく働く皆様の応援ができることを、とてもうれしく思っています。
自分にあったバランスとペースで美バランスと人生のもっとをかなえていくために、心で願うだけでなく、厳しい壁にぶつかりながら行動していくこともあるかもしれません。
私たちを通して、皆さんの成功や学びを、多くの女性に伝えてください。皆さんのようなパワーウーマンがきっと、どんどん増えていく社会の実現を楽しみにしております。


4人のPowerWomenが見つけた「美バランス」とは? あなたをかなえる『美バランス・ライフ』~家族・仕事・お金の両立をかなえる人生のバランス術~パワーウーマン×メットライフ生命 PowerWomenが見つけた「美バランス」取材記事はこちら

PowerWomenに登録してイベントに参加しよう!

お教室やサロンを主宰している
起業している女性募集募集!!

1)子育て中のママやBaby&Kidsをサポートする活動をしている
2)活動を1年以上続けている
3)応援してくれる人(ファン)が100人以上いる
  (例:年間集客数のべ100名/メルマガ読者100名以上など)

PowerWomen登録はこちら

女性向けPRイベント開催したい企業・団体様 企画・運営すべて承ります。

【お問合せ先】

PowerWomenStyle

http://powerwomen.jp/style/
株式会社パワーウーマンスタイル
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル11階
TEL:03-6869-1169
MAIL:style@powerwomen.jp


美・バランス委員会
メットライフ生命